calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.09.29 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    落語に興味を持った。

    0
      落語の本を読み始めた。
      実は僕は2ヶ月くらいの間だけ落語研究会にいたことがある。
      某温泉村で英語を学んでいた頃の話だ。

      当時私は大学4年生卒業間近で、確かやることもなく友人に誘われてはじめた。
      詳しくは書き参照

      きちんと卒業公演もやった。
      最後までやり通すなんて僕らしくないな。ま、2ヶ月だけだが。

      最近なぜ落語に興味を持ったのかというと。
      ちょっとした小話を覚えておくと、今後何かと引き出すのに便利かと思ったからだ。

      僕の長所は若いということだが、若さは弱点でもある。
      若さはいい、世間的に許される幅が大きい。
      しかし、若さゆえに生意気に取られられたり、何様なんだなんて思われることも時々ある。

      自分より目上の方へは、やはり自分から近づいて行かねばならない。
      なぜなら、自分は歳を取り、ほって置いても何かしら目上になっていくが
      目上の人が若者になることはできない。幾ら取り繕ってもその事実は変わらない。

      話が打線してしまったが、要するに自分から目上の方の話が合うように
      努力するのは大事なことだと思うようになったのだ。

      自分の言葉遣いや、メールの打ち方
      社会人のマナー、僕は学ばなければならないものが腐るほどある。
      目上の方はそれを直してくれる。なら、関わる方法を学ぶ必要がある。

      ご教授してもらうのに相手に無理やり話を合わせてもらうのは
      おかしいんじゃないかな?



      スポンサーサイト

      0
        • 2013.09.29 Sunday
        • -
        • 19:49
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック